コースガイド

コースガイドページ

当コース所属/井戸木鴻樹プロが、各ホールの特徴や攻略法を解説します。

Hole.8 <桃>

Par 3
Hdcp 8
BT RT FT GT LT PT
230Y
(188)
180Y
(165)
144Y 141Y 141Y 141Y
コースレイアウト図
グリーン図

コースの解説

谷越えのタフなパー3。右バンカーの右側はすぐOBになっていて、特に注意したいのが、左からアゲンストの風が強く吹いているとき。ピンが右サイドにある場合、まっすぐピン方向に打つと、風で右に流されてOBになることがある。ただ、右を怖がるあまり左に打ちすぎると林があり、打ち込むとアプローチが厄介になる。距離があるため、どうしても長いクラブを持つことになるうえ、グリーンが締まっていれば、なおさらグリーンには止まりにくい。そのため、直接グリーンにキャリーさせるよりは、花道を有効に使ったほうが、パーは取りやすいし、バーディにつながる可能性もある。

コース写真
コース写真